アルファテック株式会社

企業方針

経営理念

モノづくりの原点に返り「良い品 安く 迅速に」

1994年(平成6年)の創業以来、当社はお客様のベストパートナーとして自動車産業をはじめ様々な産業における各種製品の組立工程、搬送工程等で使用する機械の設計・製造・販売を行っております。お客様の多種多様なニーズにお応えし、常に良質な製品をご提供して生産性の向上をサポートし、各産業界の発展に貢献してまいりました。

創業以来、当社を取り巻く環境は、めまぐるしく変化しており、経営環境の変化と技術革新により、かつてないほどのスピードと変革が強く求められております。これまで当社が培ってきた技術と経験を活かし、経営のスピードアップや組織力の強化で更なるご期待にお応えしていく所存です。モノづくりの原点に返り「社会の発展に寄与する良質な製品づくり」を常に追求します。

今後もFA化がますます進み、生産工場においては、より一層の合理化が求められますが当社においても「より早く、より正確に、より効率よく」を念頭に一層の技術開発を心がけてお客様の高付加価値製品作りにご協力します。

代表取締役 平井  利彦

品質方針

私たちは、自動組立機等の設計、製造、販売を通して、お客様の要望に適合する品質の製品をタイムリーに提供し、社会に貢献します。
また、顧客満足(取引先からの評価)向上のために、以下に定める基本品質行動方針に従い品質マネジメントシステムの実行を徹底し、継続的な改善活動を実施します。

基本品質行動方針

  1. 1. 品質方針を達成するために、品質目標を設定し、見直しを実施します。
  2. 2. 安全性及び環境に配慮した設計を行います。(技術、環境の要素)
  3. 3. 製品提供後のクレームをゼロにすることを目指します。(品質の要素)
  4. 4. コストを抑えるため、製品設計及び組立時の省力化、ムダ・ムラ・ムリを無くします。(コストの要素)
  5. 5. 製品の進捗管理を行い、納期の遅れがでないようにします。(納期の要素)
  6. 6. 客先からの問合わせに対し、迅速な対応を行います。(サービスの要素)

行動指針

当社において具体的な行動規範として「アルファテック行動指針」を制定し、経営トップのリーダーシップのもと徹底し、優れた製品づくりと企業倫理及び法令遵守に根ざした事業活動を行います。

1.より良い製品作りに貢献します。
社会の発展に寄与する良質な製品・技術を開発し、顧客の満足と信頼を獲得します。
常にあらゆる角度から改善を行い、生産性を向上し、より良い製品をつくります。
2.己を知り資質の向上を図り、果敢に変革に挑戦します。(イノベーションの実行)
社員一人ひとりが求められる職務能力の向上を図り、新しいアイデアを創造し、それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出します。
ビジネスの世界では新しいチャレンジがなければ停滞し衰退するだけです。
新たな価値を創造し、成長を続けていくためには社員一人ひとりが現状に満足することなく高い目標にチャレンジしていくことが必要です。
3.臨機応変・迅速に行動します。
どのように優れたアイデアでもお客様が必要とするタイミングで提供できなければ全く価値の無いものになってしまいます。
全ての社員が「時間の価値」を認識して目標達成に向かって迅速に行動することが求められます。
その為には最適なプロセスを明確にし、状況の変化があれば臨機応変に対応することが重要不可欠であり、それが組織としてのスピードUPにつながります。
そのことがお客様満足度をさらに高め、他社との競争に打ち勝ち、新たなビジネスチャンスを生み出す原動力となります。
4.一人ひとりが責任を持って行動し、職責を果たします。
お客様からの要望に忠実に応える事を追求し業務に励みます。
まず何のために、何をいつまでに達成するべきか目標を定め、到達度合いを確認しながら目標達成に向かって持てる力を十分に発揮し自らの責任を果たします。
5.法令を遵守します。(コンプライアンス)
私達は事業活動に際し、法令及び社会規範の遵守を全てに優先させます。
私達は業務を誠実に遂行し、会社の財産(製品・設備・備品などの有形資産、その他情報などの無形資産等)を自らの利益の為に流用することやお取引先から私的な利益を受ける事は致しません。
6.基本的人権を尊重し、安全で働きやすい職場環境づくりに努めます。
社会的身分、出身、人種、信条、性別など非合理的な理由での差別を認めず、全ての社員の多様性、人格、個性など基本的人権を尊重します。
また、企業の内外においてセクシャルハラスメントをはじめとして、性別や職権・地位などを背景として個人の尊厳を傷つける一切のハラスメント(嫌がらせ)行為が行われることがないように社員の理解・認識の向上を図り、こうした行為を許容しない職場環境づくりに努めます。
7.公平・公正な評価を行い、活力ある企業風土づくりをします。
雇用・異動・昇進にあたっては差別のない公平・公正な基準に基づいて行い、社員一人ひとりが十分に能力を伸ばし、自ら主体的に頑張る人が性別はもちろん、年齢、学歴、経歴も一切関係なく正当に報われるよう実力主義を踏まえ仕事における成果と仕事に対する意識(価値観)と行動をフェアに評価し、働きがいを感じられる活力ある企業風土づくりをします。
8.資源を有効活用し、地球環境の保全に取り組みます。
いかなるものも限られた大事な資源と認識し、創意工夫により最も効率の良い効果的な利用法を考案し有効に活用します。
環境問題は人類共通の課題であり、企業の責任と受け止め、事業で発生する廃棄物を抑制するとともに再資源化等による活用を促進し、環境負荷の低減に取り組みます。
9.積極的に社会貢献活動を行います。
地域社会との連携と協調を図り、地域社会の一員としてしての責任を果たします。
事業を通じて地域の発展や豊かな生活環境づくりに貢献し、社会性・公共性を勘案して適切な社会支援を行います。
10.反社会的勢力とは関わりを持ちません。
社会の秩序や市民生活の安全に脅威を与える反社会的勢力、団体とは関わりを持ちません。
また、これらの圧力やいかなる要求に対しても断固として対決し、これを排除します。

アルファテックでは機械加工等の協力会社の募集を行っています。